平成30年度 助成事業 > NPO法人マドレボニータ

NPO法人マドレボニータ

産後女性をエンパワメントし、母になったことをきっかけに、
より美しく、より豊かに生きる人を増やす

産後ケア啓発リーフレットを作成し、正しい妊娠期・産褥期・産後(リハビリ期/社会復帰期)の過ごし方を広める。 マドレボニータのバランスボールエクササイズ無料体験会(全10回)を開催し、
産後の心身のリハビリが必要であることを一人でも多くの方に実感してもらう。

団体名 NPO法人マドレボニータ
代表者 NPO法人マドレボニータ 加賀教室 篠崎季美子
活動内容 産後の身体と心のリハビリに取り組む「産後ケア教室」(120分×4週)を開催。産褥期の過ごし方、産後の身体と心のケアにまつわるお話会、産後カップルのためのコミュニケーション講座などを開催。
webサイト https://peraichi.com/landing_pages/view/fukui2madre
住所 加賀教室開催場所:ハーラウ フラ カ ナニ オ ナーレイ アパウ(石川県加賀市山代温泉18−52)
2018.09.10

マドレボニータ 産後ケア教室 レポート

「家族の幸せは母の心身の健康から!」
すべての母が、自らの力を発揮できる社会を目指す、特定非営利活動法人「マドレボニータ」の加賀教室が、2018年6月に開校しました!
加賀教室のインストラクターは「きみちゃん」の愛称で親しまれる篠崎季美子先生。現在二児のママでもある篠崎先生が、自身の産前・産後の経験談を交えながら楽しく丁寧に指導してくれます。

マドレボニータのレッスン内容は主に3つ。
「バランスボールを使った有酸素運動」「参加者同士のコミュニケーション」「自宅でも即実践できるセルフケア」です。
1レッスン120分×4回。約1か月かけて産前・産後の女性が心と身体に向き合っていくマドレボニータ独自のプログラムです。

バランスボールを使ったエクササイズでは、体幹を意識し、ボールで跳ねながら、産前・産後に衰えやすい筋肉にアプローチするポーズをとります。
思い切り身体を動かして、みんなで最後までやり遂げた時の達成感は爽快。気持ちのいい汗を流すことができます!

身体をリフレッシュさせた後は、心と向き合うコミュニケーションタイムです。仕事のこと、パートナーとのこと、5年後の自分のこと…。育児中のママ達が、いつも後回しにしがちな自分のことに思いを巡らせ、ペアの人と話します。
「自分の思いを言葉にして伝える、人の話をじっくりと聞く。」
母親ではなく1人の大人の女性として会話する豊かな時間を、参加者同士で共有します。

身体だけではなく、心もスッキリとするのを感じることが出来る、マドレボニータの産後ケア教室。 バランスボールがなくても出来るセルフケアを一緒に教わることが出来るので、卒業後も自宅でケアが出来ますし、 参加するママ達のほとんどが「初めまして」同士ですが、一緒に身体を動かし、オープンなハートで話をするので参加者同士仲良くなりやすく、卒業後もいい関係が続くことが多いそうです。

生後210日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。妊娠中の方、産後1~2年経った方のご参加も大歓迎!
双子母や障害児をもった母、妊娠中に長期入院された方などの受講料をマドレボニータに集まった寄付金から全額負担する「産後ケアバトン制度」もありますので、是非ご利用ください。

あくるめ財団では、篠崎先生が加賀で開催する「バランスボールエクササイズ無料体験会(全10回)」の開催費用や活動普及に向けたリーフレット作製費などを支援しています。
産後、心身のリハビリが必要であることを一人でも多くの方に実感してもらう機会にしていただきたいです。是非、気軽にご参加ください!