平成30年度 助成事業 > 郷土映像アーカイブ

郷土映像アーカイブ

地域の出来事や歴史を自分たちでアーカイブしてみよう〜断捨離の前に〜

従兄弟の結婚式が収められた8ミリフィルムや甥っ子の野球試合を撮ったHi8テープ。そんな映像資料の扱いに困っていませんか?「郷土映像アーカイブ」では、加賀市民へ聞き込み調査をしながら、フィルム、VHS、Hi8、レーザーディスクから初期のDVDまで、闇に埋もれ行き場に困った映像資料の収集・整理・保存を試み、一般参加型のワークショップを通じて公開します。後世に向けて保管すべき/べきではない映像のことを、地域コミュニティとして共に考える場にしたいと思います。

団体名 郷土映像アーカイブ
代表者 木村 悟之 / 明貫 紘子
活動内容 「ポップアップ・スクリーン」をキーワードに、映像にまつわる多様なプロジェクト(上映、ワークショップ、記録、アーカイブ、リサーチなど)をポッポッ、ポッポッとあちこちで展開する。
webサイト http://eizo.ws
住所 石川県加賀市