一緒に働く仲間を募集します!

2022.05.12
お知らせ

公益財団法人あくるめは、加賀市のコミュニティ財団として活動の輪を広げるため、
一緒に働く仲間を募集しています!

今回は、総務省の地域おこし協力隊制度を利用しての募集となります。
市外から住民票を「石川県加賀市」に移動させることが条件となりますので、ご注意ください。

※なお地域おこし協力隊の任期は通常3年間ですが、
任期終了後もスタッフとして長期的に関わってくださる方を歓迎いたします!

募集告知文を一部抜粋

市民活動を根付かせるまちづくりに取り組み、
移住後の活動支援等を行う地域おこし協力隊を募集します。

加賀市は、全国に先駆けてスマートシティの推進を目指し、
さまざまな地域課題を AI やIoT などの先端技術を活用して解決し、
社会全体の最適化を目指しています。

また最先端技術の導入だけにとどまらず、
加賀に暮らす⼈、集う⼈にとって魅力ある地域、
暮らし続けたいと思える「人中心の未来社会」を実現するため、
市民活動や非営利活動の支援、地域 で活躍する人づくりの支援、
移住者の移住後の定着支援等にも力をいれてきました。

今回募集する地域おこし協力隊には、加賀市をフィールドに
子ども・若者・地域支援を行う「地域の財団(=コミュニティ財団)」の一員となり、
地域住民及び行政と協力しながら、市民活動の輪や地域で活躍する人材づくりを
広める活動を行うとともに、移住者の移住後の活躍支援に取り組んでいただきます。

長期的な視点をもって地域と関われる方を募集しています

コミュニティ財団の概要

人口減少による地域の活力低下、後継者不足、自治体の税収減少が進む社会背景のなかで、
行政の力に頼りきるのではなく、市民による寄付やまちづくりの活動を通じて、
地域の未来を市民と共につくっていく財団です。

社会的に問題となっている大きな課題から、
家族やご近所間で生まれる身近な課題まで、市民同士で支え合いながら、
市民自らが課題解決 の担い手・関わり手となれる社会を目指しています。

公益財団法人あくるめとは?

公益財団法人あくるめは、加賀市をフィールドに活動し、
子ども・若者・地域支援を行うコミュニティ財団です。

助成事業をはじめ、地域の人材をつなぐ交流事業、高校生を中心とした教育事業、
市内の子どもたちに向けた自然体験事業など、様々な事業を展開しています。

地域で活躍する団体の顔合わせ会(助成事業)
市内学生に向けた多様なキャリアの紹介(教育支援事業)
地域内のマッチングや機会の創出(交流事業)
おんせん図書館みかんの運営(交流事業)

業務概要

コミュニティ財団の運営にかかわる業務を担っていただきます。

① コミュニティ財団の運営支援
② 移住者、関係人口の活躍支援
③ 移住者と地元の人を繋ぐ交流の場の提供
④ 市民活動を広げるまちづくりプログラムの運営支援
⑤ Webメディア・SNS等を活用した地域の情報発信
⑥ その他、地域の活性化に繋がる活動

こんな方におすすめ!

(1) 共感力があり、コミュニケーションが得意な方
(2) 財団やNPO等の非営利団体の運営の経験や興味関心がある方
(3) 企画案や改善策を積極的に提案できる方
(4) 地域住民、行政、財団と協力しながら、問題に前向きに取り組める方
(5) インターネットを含む様々なメディアに対応した情報発信ができる方
(6) 書類作成や事務手続きに苦手意識がない方

お申し込み方法

加賀市役所の以下ページをご覧いただき、
募集要項をご確認のうえ、加賀市までお申し込みをお願いします。

https://www.city.kaga.ishikawa.jp/soshiki/seisaku_senryaku/seisaku_suishin/jinkogensho_taisaku/5/8919.html

応募前の面談、見学も大歓迎です!

業務内容に興味がある方、応募を考えている方、ぜひお気軽にご連絡ください。
オンラインでの面談や、見学も受け付けています。
よいご縁につながることを楽しみにしています!

面談、見学のお申し込み info@akurume.com(採用担当宛)

この記事をシェアする

FacebookTwitterLINE