非営利団体インタビュー@NPO法人 観光ボランティア大学

2021.08.10
その他活動

NPO法人加賀市観光ボランティア大学さんにインタビューさせていただきました!

インタビューをさせて頂いた竹本先生は、元教職員で校長先生もされておられました。物腰穏やかな優しいお人柄で、こちらの気持ちをほぐして下さいました。 NPO法人加賀市観光ボランティア大学さんは、2006年に立ち上がり今年で15年活動されている団体です。市内の歴史や文化、自然の魅力を伝え、将来のガイド育成につながるように設立されました。

加賀の魅力を伝える、人・もの・ことの中からテーマを選び、「広く 浅く 楽しく」をモットーに講義と実践研修を交互に行い、年間なんと21回開催されています!

ガイド育成だけでなく、シニア世代の生きがい創出や、地域活性化の切り札は観光交流であるとの思いから出前講座を小学校や地域の公民館等で開催し、魅力あるまちづくり活動のあり方へ視野を広げて来られました。

「加賀市大好き人間を増やしていきたい」 そうお話ししてくれた竹本先生。加賀市を知り、自分の住んでいる地域を愛することが地域活性化につながっていくのではと考えておられます。 竹本先生のお話を聞き、まさに学校で授業を受けたような気持ちになり、今まで考えてきた地域活性化とは?という大きな問題を少し簡単に考えられたような気がします。

竹本先生、貴重なお話をありがとうございました!

この記事をシェアする

FacebookTwitterLINE