非営利団体インタビュー@特別認可法人加賀市商工会議所

2021.08.17
その他活動

加賀商工会議所さんにインタビューさせていただきました!

インタビューをさせて頂いた永井さんは、バイタリティ溢れる素敵な女性で、とても明るく私たちを迎え入れてくださいました。 今回商工会議所さんにお話を伺って、私たちがコミュニティ財団としてどう市民の方々に寄り添っていったら良いのかお勉強をさせていただきました。

加賀商工会議所さんでは地域の要望をまとめて、関係各所に働きかけてくださっています。 今年採択された地域要望はこちら! 柴山潟の整備促進 ・南加賀道路と大聖寺道路の早期完成 ・新型コロナウイルス蔓延に伴う金融支援策の再支援 ・コロナワクチン接種後の「Go To トラベル事業」と「Go To Eat事業」の再開支援と北陸新幹線の石川県内全線開業に向けたディスティネーションキャンペーンの実施 ・旅館等の取引業社への支援 ・歴史都市認定の「城下町大聖寺」整備支援 どれも加賀市に必要な内容ばかり・・・

特に観光、小売業、卸業がコロナの影響で大変な状況に。そんな状況下で商工会議所の方々は事業者さんを力強くサポートされていました。 また、「まいどさん運動」と言って年に一度会員さんのところに商工会議所の方々が実際に足を運び、現在の事業状況やお困りごとを聞くようなサポートもされています。

さらに加賀市や石川県では、何かを始めたい方への補助金制度が沢山あります。なかなかそのような情報を自分で得ることは難しいですが、ニーズにあった補助金制度の紹介や申請のための相談も乗って下さいます。 何か始めたいけれどお悩みを抱えていらっしゃる方! 事業をされていてお悩みの方! 一度は足を運んでみて下さい。 「商工会議所って何をしているところ?」 インタビューに行かせていただくまで、私はお恥ずかしながら商工会議所さんがどんな事業をされているのかよく理解できていませんでした。

お話を伺って、事業をされている方や事業を始めたい方は行かないと損!といろんな人に伝えたくなりました。 私たちあくるめ財団も、地域の皆さんのお困りごとに寄り添いながらサポートしていかねばと改めて強く考えさせられました。

永井さん、貴重なお話をありがとうございました!

この記事をシェアする

FacebookTwitterLINE