非営利団体インタビュー@一般社団法人おおづち

2021.07.29
お知らせ

一般社団法人おおづちさんにインタビューさせていただきました。

真夏の大土町は自然が生き生きとしていてとても気持ちが良く、代表の二枚田さんはいつもと変わらないおおらかな優しい笑顔で迎えてくださりました。

大土町は重要伝統的建造物群保存地区に指定されており、山あいの集落に赤瓦の古民家が立ち並んでいます。唯一の住人、二枚田さんが2013年から国際NGO団体「NICE」を通じて、国内外の数多くのボランティアを受け入れ、景観と営みを守っていらっしゃいます。

当初は大土町の景観を守りたい一心でボランティアの受け入れをされていましたが、今は若者が大土町でのボランティアを通して将来を模索する姿に心を動かされていると言います。

全国から集まったあらゆる立場のの参加者同士が語り合い、自然の中で自由に過ごす中で、自らを見つめ直し、将来の方向性を見つけていく姿を多く見て、交流を通じて若者たちの可能性が広がる場所にしたいと考えていらっしゃいます。

そんな思いを形にしようと、2020年6月に「一般社団法人おおづち」が設立され、組織として活動されるようになりました。 加賀市の魅力の詰まった大土町が、いつまでも若者の集まる場所でありますように〜

二枚田さんありがとうございました!

この記事をシェアする

FacebookTwitterLINE